©2018 by asia cycling academy.

Sponsor

AsiaCyclingAcademyは、協力していただけるスポンサーを募集しております。

ご協力のお願い。

2018年12月末、福島晋一は3年間務めたNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニの監督業にピリオドを打ちました。

そして2019年1月、長年温めてきた構想を実現させるため新たなスタート地点に立ち、計画を始動。それがアジア全域で自転車選手の底辺拡大と育成を図り、アジア各地から優れた選手を集めて育成し、世界の頂点を目指すプロジェクト、アジアサイクリングアカデミー&チームアジアです。

福島は1998年から自転車競技の本場であるフランスで活動を開始し、弟の康司、宮沢崇史、新城幸也らと共に世界各地のレースで勝利を挙げてきました。福島が才能を見出し自転車競技の道にいざなった新城幸也の現在の世界的活躍は自転車ファンのみならず世間一般の人々の多くに知られています。

アジアサイクリングアカデミーは、日本から世界へ数々の選手を送り出した福島のノウハウを体系化し、アジア人全員でシェアし、アジア人という同胞意識に火をつけ、力を結集して世界のトップに向かっていこうというプロジェクトです。

日本一国だけではなく、アジア全体で底辺拡大を図り、アジア発のグローバルなチームでツール・ド・フランス総合優勝を目指す、これまでにない新たな取り組みへのご賛同ならびにご協力をお願いいたします。

~アジア サイクリング アカデミーとは~

~育成について~

~ スポンサー 一覧 ~

~ イベント情報 ~

~ お問い合わせ ~